950MHzと2.4GHzの違い

こんにちは。福島@営業です。

950MHz帯無線モジュールを紹介しているなかで、皆様から多く頂くのが
「950MHzは2.4GHzと具体的のどう違うの?」という質問です。
これについて、簡単ですがまとめさせて頂きます。


◆950MHzと2.4GHzのちがい

 ・950MHzは、2.4GHzと比べて倍以上の回折効果が期待できる
 ・同じ送信電力の時、950MHzの方がより大きい伝達距離をもっている
 ・2.4GHzは無線LANをはじめ利用が多いので、既存のシステムに
  影響を及ぼす可能性がある(エラー率が上がる)
 ・2.4GHzは他の通信システムからの干渉以外にも、電子レンジとの
  干渉が考えられるますが、950MHzは影響が少ない

このような内容から伝送するデータ量に限界はあるものの、距離や回り込みなど
環境に強いという利点があり、しかも既存の2.4GHz無線製品との干渉を防ぐ
ことも可能になります。

950MHzモジュール
 (950MHz帯無線モジュール)

ZigBeeモジュール TM-24-SF1
 (2.4GHz帯ZigBee対応無線モジュール)



みなさまの中にも「無線を使いたいが2.4GHzではうまくいかない」とお困りの方が
たくさんおられると思います。
是非950MHz帯無線をご検討ください。

詳しい内容につきましてはお問合せを頂き、個別にお打合せをさせて頂きたいと思います。
ご連絡お待ちしております。


 ⇒テレパワーHP

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

テレパワー

Author:テレパワー
株式会社テレパワーです。
南池袋にある、電子機器の開発会社です。
無線モジュールを中心とした各種電子機器の開発が得意です。
製品 / 開発実績

ご興味お持ちの方は、是非お問い合わせをください。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR