TI社CC2650搭載評価用モジュール開発開始

テキサス・インスツルメンツ社製CC2650を搭載した次世代Bluetooth low energyモジュールの開発に向けて評価用モジュールを作成し、開発を開始いたしました。

第一段階として評価用のモジュールを作成いたしましたので、現品を昨日より開催しております「ワイヤレスジャパン2015」においてBluetooth SIGブース内にあります日本テキサス・インスツルメンツ社スペースに展示しております。


◆展示会情報
 「ワイヤレスジャパン2015」(Wireless Japan2015)
 会期:2015年5月27日(水)~29日(金)
 会場:東京ビッグサイト
 ブース:Bluetooth SIG内 日本テキサス・インスツルメンツ (西展示場 7-3-6)
 展示内容:CC2650 評価用モジュールの展示


弊社ではCC2650をBluetooth low energy(BLE)として使用するほか、独自プロトコルの搭載やZigBee・6LowPANなどの各種プロトコルへの対応につきましても対応を計画しております。

ご興味頂きましたらお気軽にお問い合わせください。

テーマ : 開発・設計
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

テレパワー

Author:テレパワー
株式会社テレパワーです。
南池袋にある、電子機器の開発会社です。
無線モジュールを中心とした各種電子機器の開発が得意です。
製品 / 開発実績

ご興味お持ちの方は、是非お問い合わせをください。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR