スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bluetooth low energyを使った"のせラジ"【デモご紹介】

CEATEC JAPAN 2013の会場では、
弊社のBluetooth low energyモジュールを使用した製品の
ご紹介とデモを行っています。


ceatec2013-5.jpeg


新幹線のおもちゃの上に載っている箱が
のせラジ」という商品です。

この商品は、モーターが乗った工作模型や玩具を簡単にラジコンにしてしまう商品です。
テレビ東京のワールドビジネスサテライト(WBS)という番組の
トレンドたまごというコーナーでも紹介されました。

【トレたま】なんでも無線操縦!:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京


Bluetooth low energy(BLE)に対応しているスマートフォンや
タブレットを送信機として、モーターを無線で操作できるようになります。


ブースではこの「のせラジ」のデモやカタログをご用意しています。
お気軽に声をおかけください。

会場案内
場所:幕張メッセ
期間:2013年10月1日(火)~5日(土)
株式会社ケィティーエル様ブース内
ゾーン:電池・原材料・装置ゾーン
ホール:ホール3
小間番号:3C36    会場MAPはこちら
出展内容:920MHz帯無線モジュール Bluetooh low energy ほか






「のせラジ」について、詳しくは下記サイトをご参照ください。

のせラジ - イーヴァ


スポンサーサイト

920MHz無線モジュール、Bluetooth low energyモジュールのご案内

弊社にて開発をいたしました無線モジュールのなかで、現在多くのお問い合わせを頂いております

下記のモジュールにつきまして、ご案内させていただきます。




〇920MHz無線モジュール 「TPWM09M」

TPWM09MSM_20120516191230.jpg


こちらのモジュールはこれまでありました950MHz無線モジュールを、今年7月の周波数帯再編成に

ともない、開発いたしました。

従来のモジュールに比べより小型化、省電力化を実現しております。

また、920MHzへの移行で空中線出力が増え、通信距離がのびるなど、よりご採用頂きやすい

モジュールとなっております。






〇Bluetooth low energyモジュール 「TBLES-01」

BLE



こちらのモジュールは従来のBluetooth®にくらべて、低消費電力を実現し、ボタン電池での長期間使用を

可能にしました。

小型で軽量のため、身に付けて使用する機器への搭載に適しています。

特にヘルスケア分野においては体重計や血圧計、心拍計、血糖値計などにお使いいただけます。

ご使用の用途に応じてプロファイルの組み込みが可能です。




我々テレパワーではこれらのモジュールの販売だけでなく、ご要求事項に合わせたカスタムや

モジュールを含めた機器の開発、システムの構築などみなさまのニーズに合わせてご対応いたします。

無線・有線含めた「通信」「画像処理」「制御」の3つを技術の特徴とし、エンジニアリング会社として

みなさまのお役にたつご提案をさせて頂きたいと思います。


「開発だけ」「少量だけ」など、さまざまなニーズに対応しておりますので、お気軽にお問い合わせを

頂きたいと思います。




 →㈱テレパワー HP


みなさまのご連絡を心よりお待ちしております。

Bluetooth® low energyモジュールのご紹介

弊社で開発した、Bluetooth® low energyモジュール は
ワイヤレスジャパン2012日本テキサス・インスツルメンツ株式会社様ブースにて展示中です。


Bluetooth® low energyモジュール


写真では分かりづらいですが、17.5mm×16mmと小型・軽量のため、持ち運びにも適しています。


技術基準適合証明も取得済みです。


このモジュールの詳しい最新カタログは、会場にもご用意しています。



ぜひお気軽にお問い合わせください。





■開催概要
 名称:ワイヤレスジャパン2012
 会期:2012年5月30日(水)~6月1日(金)
 会場:東京ビッグサイト
 URL:http://www8.ric.co.jp/expo/wj/index.html

■ブース
 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社様ブース内
 番号:96 (西3・4ホール)
 ※西3ホールの入口が最寄りです。

■展示内容
 ・サブ1GHz帯無線モジュール
 ・Bluetooth® low energyモジュール



UHF帯RFIDについて

まだまだ暑い日が続きますが、今日から9月。

暑さに負けず、がんばっていきましょう。

こんにちは、福島@営業です。



今日は東京ビッグサイトで開催されている「自動認識総合展」へ行ってきました。

900MHz帯の周波数再編成について、総務省の方へお話を聞いてきました。

我々テレパワーが計画している内容で問題ないこともわかり

現在開発をさせて頂いておりますお客様

そして、これから開発をご依頼いただくお客様へ最適な提案ができると思います。



また、会場も観て回りましたが

なかでも一番目に付いたのが「UHF帯のRFID」です。

テレパワーでもUHF帯のリーダ・ライターの開発を行っておりますので

各社の製品と比較しながら拝見させて頂きました。


UHF帯RFIDも周波数再編成の影響があります。

こちらについても我々は随時対応をしていく予定ですので

ご興味をお持ちのお客様はお気軽にお問合せください。



センサーネットワークやセキュリティシステム、倉庫の在庫管理、物流管理など

様々なシチュエーションで必要になる技術です。

これからもしっかりと皆様のお役に立てれるように

より一層がんばっていこうと思います。



スマートグリッドへ向けて 950MHz帯無線を用いた電力の遠隔管理

昨今、世界中で大きな注目を集めているスマートグリッド

日本でも着々とスマートグリッドへ向けての動きが進んでいます。

そのスマートグリッドで採用が予定されている950MHz帯無線ですが

我々テレパワーは自社開発の950MHz帯無線モジュールを保有しています。


950MHzモジュール



みなさまに無線モジュールを用いた各種センサーネットワークをご提案していますが

より具体的にご理解いただけるように「電力の測定と伝送装置」のデモ機を開発しました。

このデモ機は様々な電子機器を接続し、計測した電力を950MHz帯無線で送信するほか

遠隔で電源のON/OFF操作が可能です。


デモ機ということで機能は最小限にしてありますが、ご要望に応じたカスタム開発が可能です。

オフィスをはじめ工場や様々な装置の電力管理にご活用頂けると思います。

電力の「見える化」にもご利用頂けると思います。




製品のデモをご覧頂きたいお客様がおられましたら、お手数ですがテレパワーまでご連絡ください。


 ⇒テレパワー HP



またご質問なども随時お受けしておりますので、お気軽にご連絡ください。
検索フォーム
プロフィール

テレパワー

Author:テレパワー
株式会社テレパワーです。
南池袋にある、電子機器の開発会社です。
無線モジュールを中心とした各種電子機器の開発が得意です。
製品 / 開発実績

ご興味お持ちの方は、是非お問い合わせをください。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。